遍普凰希世 開運タロット 愛するあなた自身の人生へ

開運大好き占い師、目黒在住あまねうきよです。

スポンサーリンク


いつもご覧頂きましてありがとうございます。
あなたがいつも素晴らしい人生を生きます様に。

7/10-16の運勢



いつもお読み頂きありがとうございます。

f:id:amaneukiyo:20170708235001j:plain 2016.04.01虎ノ門ヒルズ

7/10-16の運勢

聖杯2R
金貨6R
棒9

シェアする歓びを

聖杯2は気持ちの分かち合いの象徴です。
金貨6は多く手に入れたものを分配するという意味です。
棒9は様子を伺っています。

以前特定の誰かと繋がりあいたいとの思いがあり、
相手と気持ちを語り合ったり、
その人の為に物を送ったりしたと暗示があります。
たとえば一緒にご飯や飲みに行ったり、
何かプレゼントをあげたりですね。

一枚目のカードは正位置であれば、
心を通わせているという暗示のカードです。
逆位置になっているので、
本当はそれがなされていたり、切望しているのに、
逆のことがおきているという読み方が出来ます。

では、何故今相手との気持ちが遠のいているかというと、
自分が様子を伺いながら相手に接しているからと読めます。

三枚目のカードは棒で出来た柵の手前側から向こう側へ、
傭兵や兵隊や見張りの人が目配せしている絵が描かれています。
頭には包帯らしきものを巻いています。
きっと以前怪我をしたのでしょう。
なので先ほど慎重に行きたいと書きました。
怪我をしたら慎重にもなるはずです。
そして柵の内側から状況を見て判断しています。

二枚目のカードは、頂いた余剰分を還元する、
というカードです。
金貨のカードなので物理的なものですが、
相手に与えられた愛と読むことも出来ます。
何かを頂いたら誰かに返すという動きが見えるカードです。
今回は逆位置で出ているので、
動きが滞っていますね。

一枚目のカードは通わせあうという意味、
二枚目のカードは流れていくという意味、
三枚目のカードは一度立ち止まっているという意味なので、
総合して読むとあなたは今離れたところで立ち止まっています。

悪くはないでしょう。
しかし、そろそろ現場に行った方がよさそうです。
あなたの手に入れたいものは現場にあります。

人と触れ合うことがあなたの達成の近道になります。

愛∞遍普凰希世


人気ブログランキング

シェア大歓迎です。
またお越し頂けたら幸いです。
毎日が素晴らしい日々であります様に。

スポンサーリンク